巨乳を隠し切れない風俗嬢だった

巨乳を隠し切れない風俗嬢だった

投稿日:2015年5月23日 カテゴリ:絶大な安心感を与えてくれる風俗体験談

風俗では抜きたいってだけではなくて巨乳と楽しみたいって気持ちがあるので、巨乳を指名するようにしているんですけど、この前のYというデリヘル嬢は凄かったです。そもそも、単純な話なんですが巨乳だって事は他ならない彼女自身が分かっているはずだと思うんですけど、それなのにかなりタイトなシャツを着てきたんです。その時点で胸なんかパンパンというかおっぱいが息苦しそうでしたからね(笑)これはもうかなりの巨乳だろうと。下着だけではここまでの演出は出来ないだろうって事で、彼女の裸体を拝みましたが文字通りダイナマイトボディでしたね。あれだけの弾力のおっぱいを揉んで舐めて挟まれて。これ以上にはもう何もないだろうってくらいに楽しんできましたが、あの感触は今でもしっかりと憶えています。あんな時間になるとは思っていませんでしたけど、ただ一つだけ言える事があるとすればやっぱり「巨乳は正義」かなと(笑)近年稀に見る巨乳風俗嬢でしたね!